★ 13の月の暦を手に入れよう


 いくらメリットがあるといっても、その効果は使わないことには発揮できません。まずは、いつも目にすることができる環境を作ることが大切です。 所詮はカレンダーなので、とりあえず難しく考えずに毎日使うことが大切なんです。

 もちろん、インターネット上のウェブサイトにある暦にアクセスすることでもOKです。パソコンの壁紙にするのも手かもしれません。13の月の暦のカレンダーがあるサイトを次に紹介します。

「13の月の保育園」http://www.iprema.net/13moon/

「チョコボの物置」http://www.cyokobo.net/13moon/monooki/
 (卓上版カレンダーが無償でダウンロードできます。)


 また、カレンダーやダイアリー、手帳も各種製作されています。入手のための情報は、次のページから辿ってください。

13の月の暦」カレンダー各種(パン ジャパン ライブラリー)
http://www.panlibrary.org/?page=calendar

 品揃えが揃ってきているので、迷ってしまうかもしれませんが、最初で、一つだけなら、こよみ屋さんのヨコ型をオススメします。


次へ  戻る  ホーム  メール